地区/都道府県大会

審査員

揚原祥子

揚原祥子

-PROFILE-
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学ピアノ科を首席で卒業、同大学院修士課程修了。大学院在学中、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の奨学金を得てハンガリー国立リスト音楽院に留学。大学在学中、第58回日本音楽コンクール第1位、野村賞、井口賞受賞。日本ショパン協会147回例会でデビュー。学内にて安宅賞受賞。ドイツの電力会社に招かれデュッセルドルフ、エッセン、ケルンで演奏会に出演、留学中にはハンガリーでリサイタルを行う。 近年は国内各地でソロリサイタルを開催するほか、歌曲伴奏や室内楽の活動も数多く行っている。1996年よりこれまでヴァイオリニスト・安井優子氏と「ふたりの音楽会」と題してデュオコンサートを企画開催、2003年より声楽家・谷篤氏の企画する「ひとときの歌」シリーズに出演。また、小中学校でのアウトリーチ活動にも取り組んでいる。これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、大阪シンフォニカー、モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ室内管弦楽団等のオーケストラと共演。NHK-FM「FMリサイタル」「名曲リサイタル」出演。音楽之友社より3枚のCDをリリース。 現在、千葉大学教育学部教授。日本ショパン協会、全日本ピアノ指導者協会所属。

-INFORMATION-




審査員一覧

EN / JP
タイトルとURLをコピーしました